バナナを離乳食用に下ごしらえ・フリージングする方法

甘みがあってやわらかいので、赤ちゃんにも食べやすい食材。生のままでも食べさせられるので、忙しい時でも便利ですね。
バナナはすぐに黒くなってしまうので、ひと房買っても食べ切れなさそうな時はすぐに冷凍しておくのがおすすめです。
ただ、バナナはアレルギーを引き起こす事もあるので、最初は慎重に与えます。

選び方

濃い黄色で、ハリのあるもの。

下ごしらえ

皮をむいて、各時期に合わせた大きさに刻む。

フリージングの方法と使い方

バナナは、中期以降は輪切りのまま冷凍しておき、解凍・加熱する際に各時期に合わせた大きさにつぶしてから使います。
冷凍すると黒ずんでしまいますが、レモン汁をかけておくと変色を防ぐことができます。

バナナを輪切りにして冷凍

初期

バナナ 初期 【冷凍方法】
薄い輪切りにしたものをすりつぶし、製氷皿に小分けにして冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱した後、白湯やミルクなどでのばす。

中期

バナナ 中期 【冷凍方法】
薄い輪切りにしたものをジッパー付き袋に入れて冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱した後、細かくつぶす。

後期

バナナ 後期 【冷凍方法】
薄い輪切りにしたものをジッパー付き袋に入れて冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱した後、荒くつぶす。

完了期

バナナ 完了期 【冷凍方法】
薄い輪切りにしたものをジッパー付き袋に入れて冷凍。


【解凍・調理法】
解凍後そのまま、もしくは適当な大きさにつぶす。

MEMO
ある程度の大きさを残したまま冷凍しておいてもOK。
初期なら、凍ったまますりおろすと、すりつぶすよりもなめらかな食感になります。
中期以降は適当な大きさにつぶして与えます。
バナナ

バナナを使った離乳食レシピ

バナナヨーグルト (初期)


関連記事

スポンサーリンク
←フリージング実践編TOPへ HOME