ほうれん草

栄養価が高い食材なので、特に後期以降は積極的に取り入れたい野菜のひとつです。
茎の部分は固いので、初期、中期は葉先のみを使います。
また、ほうれんそうはアクが強いので、ゆでた後水にさらしてから使います。

選び方

緑色が濃く、葉先がピンとしているもの。根元が赤い色をしているもの。

下ごしらえ

葉先のみをやわらかくゆで、水にさらしてアクを抜く。
(離乳食の場合、ゆでる際に塩は入れない。)
水気をしぼり、各時期に合わせた大きさに刻む。

フリージングの方法と使い方

初期

ほうれん草 初期 【冷凍方法】
すり鉢ですりつぶし、製氷皿で小分け冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱した後、白湯やミルク、だし汁などでのばす。

中期

ほうれん草 中期 【冷凍方法】
細かく刻み、製氷皿で小分け冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープなどに加える。

後期

ほうれん草 後期 【冷凍方法】
5mm角に刻み、製氷皿で小分け冷凍(量が多い場合はジッパー付き袋に薄くのばして冷凍してもOK)。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープなどに加える。

完了期

ほうれん草 完了期 【冷凍方法】
葉先は1cm角に、茎は細かく刻み、製氷皿で小分け冷凍(量が多い場合はジッパー付き袋に薄くのばして冷凍してもOK)。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープ、炒め物などに加える。

MEMO
初期は、葉先をゆでたものを棒状にしてラップに包んで冷凍しておき、凍ったものをその都度すりおろして使う方法もあります。

ほうれん草を使った離乳食レシピ

ほうれん草のくず煮 (初期)

大根とほうれん草のスープ煮 (初期)

レバーとほうれん草のだし煮 (中期)

ほうれん草と豆腐の味噌汁 (後期)

ほうれん草のシンプル白和え (後期)

ポテトグラタン (後期)

ほうれん草の納豆和え (後期)

じゃがいものお焼き (後期)

もやしとほうれん草のナムル風 (完了期)

ロールサンドイッチ (完了期)

カツオとほうれん草のトマト炒め (完了期)


関連記事

スポンサーリンク
←フリージング実践編TOPへ HOME