なす

なすは加熱するとやわらかくトロトロになるので、離乳食向きの食材。ただ、皮は固いのでむいて使います。
加熱するときは、皮をむいて水にさらしたものをラップで包んでレンジ加熱すると簡単にやわらかくなります。

選び方

紫色が濃く、つやのあるもの。ヘタがとげとげしているものが新鮮。

下ごしらえ

皮をむいてやわらかくゆでる。
各時期に合わせた大きさに刻む。

フリージングの方法と使い方

なすはゆでた後も水っぽくやわらかいので、フリージングバッグよりも製氷皿での冷凍がオススメ。
フリージングバッグで冷凍する場合は、筋目を付けて冷凍しておくと1食分ずつ取り出しやすくなります。

なすを製氷皿で冷凍

初期

なす 初期 【冷凍方法】
すり鉢ですりつぶして製氷皿で小分け冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱した後、白湯やミルク、だし汁などでのばす。

中期

なす 中期 【冷凍方法】
2〜3mm角のみじん切りにし、製氷皿で小分け冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープなどに加える。

後期

なす 後期 【冷凍方法】
5mm角のみじん切りにし、製氷皿で小分け冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープなどに加える。

完了期

なす 完了期 【冷凍方法】
7〜8mm角のみじん切りにし、製氷皿で小分け冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープなどに加える。

なすを使った離乳食レシピ

なすとしらすのだし煮 (初期)

納豆となすの和え物 (中期)

なすと豚肉のケチャップ煮 (完了期)


関連記事

スポンサーリンク
←フリージング実践編TOPへ HOME