ピーマン・パプリカ

ピーマンは独特の苦味があるので、嫌がる赤ちゃんも多いかもしれません。
無理に与える必要はありませんが、どうしても取り入れたいという場合には、赤ピーマンや黄ピーマン(パプリカ)の方が甘みがあるので食べやすいようです。

選び方

へたがピンとしていて、つやと張りがあるもの。

下ごしらえ

ヘタ、種を取り除き、熱湯でやわらかくゆでる。
表面の皮をむき、各時期に合わせた大きさに刻む。

フリージングの方法と使い方

初期

ピーマン 初期 【冷凍方法】
裏ごししたものを、製氷皿に1食分ずつ小分けにして冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱する。

中期

ピーマン 中期 【冷凍方法】
2〜3mm角のみじん切りにし、製氷皿に1食分ずつ小分けにして冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープなどに加える。

後期

ピーマン 後期 【冷凍方法】
5〜7mm角のみじん切りにし、ジッパー付き袋に薄くのばし入れて冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープなどに加える。

完了期

ピーマン 完了期 【冷凍方法】
1cm角のみじん切りにし、ジッパー付き袋に薄くのばし入れて冷凍。


【解凍・調理法】
レンジで解凍・加熱するか、凍ったまま煮物やスープ、炒め物などに加える。

ピーマンを使った離乳食レシピ

白菜とピーマンのおかか和え (後期)

里芋だんごの和風あんかけ (後期)

赤ピーマンと春雨のスープ (完了期)


関連記事

スポンサーリンク
←フリージング実践編TOPへ HOME