納豆

納豆はクセがあるので赤ちゃんが好まないのでは…と思ってしまいますが、意外にも大好きな赤ちゃんが多いようです(うちの息子もそうでした)。
粘りがあり他の食材と和えるとトロトロになるので、食べにくい食材でも飲み込みやすくなります。

選び方

ひき割り納豆を使うと、刻む手間が省けます。

下ごしらえ

納豆の下ごしらえ

粘りが強すぎると食べにくいので、納豆を茶こしに入れて熱湯を回しかけ、粘りをとってから使う。
軽く下ゆでしてもOK。

フリージングの方法と使い方

初期

NG まだ食べられません。

中期

納豆 中期 【冷凍方法】
すり鉢で粗くすりつぶす。
1食分ずつラップに包んで冷凍。


【解凍・調理法】
電子レンジで解凍・加熱する。

後期

納豆 後期 【冷凍方法】
粗く刻む。
1食分ずつラップに包んで冷凍。


【解凍・調理法】
電子レンジで解凍・加熱する。

完了期

納豆 完了期 【冷凍方法】
刻まず、1食分ずつラップに包んで冷凍。


【解凍・調理法】
電子レンジで解凍・加熱する。

MEMO
納豆は、下ごしらえせずにパックのまま冷凍しておくことも可能です。パックをビニール袋などに入れ、冷凍室へ。
使う時は、凍ったまま刻むのがオススメ。粘りが出ないので刻みやすいです。
刻んだ後、熱湯を回しかけて解凍するか、凍ったまま加熱調理します。

納豆を使った離乳食レシピ

ひじきとにんじんの納豆和え (中期)

納豆となすの和え物 (中期)

オクラと納豆の和え物 (中期)

里芋の納豆和え (中期)

ほうれん草の納豆和え (後期)


関連記事

スポンサーリンク
←フリージング実践編TOPへ HOME