プロフィール

mao

30代前半(ギリギリ^^;)の主婦。
同い年の夫、長男(8歳)、長女(6歳)、次女(3歳)との5人家族。毎日、小学生と保育園児の3人の子育てに追われながらも充実した毎日を送っています。
離乳食作りは卒業しましたが、現在は家族みんなに美味しく食べてもらえる食事作りに奮闘中。


料理はあまり得意な方ではないですが、何とか手を抜きつつも子供たちに喜んでもらえるような食事作りができないものかと、下手なりに頑張っている毎日です。


(最終更新日:2013年10月)


管理人の運営サイト・ブログ

当サイト以外にもサイトやブログを運営しています。お時間があれば是非遊びに来て下さいね♪

管理人の別サイト

あなたもTry!節約大作戦
Hello, my baby

管理人のブログ

*a happy new life*(育児中心の日常日記)
手作り時間(最近ハマっているソーイングの記録)
カレンダー(節約日記、現在更新お休み中)

離乳食と私

初めて離乳食を作ったのは、長男が5ヶ月の時。
当時は分からないことだらけで、初めての子ということもあって色んなことにも敏感というか、一生懸命になりすぎるところがあったかもしれません。

息子は、生後2ヶ月頃からひどい乳児湿疹に悩まされました。顔中真っ赤で黄色い汁も出て、肘や膝の裏、ふくらはぎにも湿疹ができました。それで、小児科の先生からも「アレルギー体質なのかもしれない」と言われていました。
ですから、離乳食に関しても「食物アレルギーがあるかもしれない」という心配を抱えながらのスタートでした。

離乳食をどのように進めていったらいいのか、本を読んだりネットで調べたりしながら自分なりに勉強しました。
様々な情報や意見がありますが、それらの情報を私なりに解釈し、自分のやりやすい形を模索していきました。そしてそれをまとめたのが、このサイトです。

第2子(長女)の離乳食作りの時は、割と余裕のある離乳食作りができたかなと思っています。
息子の時の経験が役に立ったし、適度に手を抜いたりする技も身についていたように思います。
息子のイヤイヤ期がだいぶ落ち着いていたのと、長女がわりと手のかからない赤ちゃんだったのもあったかな?
当時の離乳食作りの様子は、わが家の離乳食日記に綴っていますので、ご覧いただけると嬉しいです。

そして第3子の離乳食作り。やはり3人の子供がいるとなかなか離乳食に手をかけられる時間がなかったです。
上の子達の予定を中心に生活するので外出が多くなったり、誰かが病気になると次々と家庭内感染したり…(涙)
なので、離乳食だけを別に作るという時間がなかなかとれず、大人・子供たち用に作った食事からの取り分けが中心でした。
3人目の離乳食作りで経験したこと・工夫したことなども、このサイト内で情報を反映させていければいいなと思っています。

フリージングと私

フリージングは、離乳食作りをするよりもずっと前から実践していました。夫からは「冷凍マニア」と呼ばれるほど冷凍保存大好き人間(笑)

大学卒業後、就職して一人暮らしを始めた時から、私のフリージング人生(大げさ??)は始まりました。
ハードな仕事だったので、朝から晩まで働きづめ。帰宅はたいてい22時台でした。晩御飯は、外で食べるかスーパーのお惣菜。でも、これでは体を悪くする…と思って始めたのが、食品の冷凍保存でした。

土日はお休みだったので、休みの日におかずをまとめて作り置きし、冷凍。ご飯もまとめて炊いて、1食分ずつラップに包んで冷凍。他にも、野菜などは適当な大きさに切ってゆでて冷凍し、平日時間がない時でもお味噌汁やスープなどの具としてすぐに使えるようにしておきました。これって、何だか今の離乳食作りに通じるものがあるなぁ…。

仕事を辞め、結婚後も冷凍保存は積極的に活用。夫のお弁当をつめていますが、市販の冷凍食品などは買わずに自家製で冷凍保存しています。

息子の離乳食を始めなきゃ、という時に読んだ本の中に、フリージングの活用方法が載っていました。「冷凍マニア」の血が騒がないはずがありません(笑)
そんなわけで、離乳食作りにも積極的にフリージングを取り入れて、楽チン離乳食作りを楽しんでいます^^

スポンサーリンク
←管理人のことTOPへ HOME 私の離乳食づくり→