和風だしの作り方

和風だしは野菜のペーストをのばしたり、煮物に使ったり、汁物を作ったり…と使い道がいろいろ。離乳食開始時から使えます。
おいしいだしの利いた離乳食は、赤ちゃんもおいしいと感じるはずです。時間のある時にまとめて作って冷凍しておくのがおススメです♪

本格和風だしの作り方

こちらでは、昆布とかつお節を使った和風だしの作り方を紹介します。

【材料】
・水(300cc) ・昆布(5cm角) ・かつお節(ひとにぎり)
昆布を水に浸し、火にかける 1.昆布を水に浸し、火にかける
昆布は、ふきんなどで軽く汚れをふき、水に10分ほど浸しておく。
その後中火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出す。
かつお節を入れる 2.かつお節を入れる
沸騰したらかつお節を入れ、1〜2分弱火で煮てから火を止める。
こす 3.こす
かつお節が沈んだらこし器やペーパータオルなどでこす。
出来上がり 出来上がり!

お手軽和風だしの作り方

レンジで作るかつおだし

耐熱容器にかつお節と水を入れ、ラップをしてレンジで1〜2分加熱。茶こしでこせば、簡単だし汁のできあがり。干ししいたけでも同じように作れます。

フリージングの方法

和風だしはよく冷まし、製氷皿に入れて冷凍室へ。
凍ったら製氷皿から取り出し、ジッパー付きの袋にまとめて入れておきます。
(1キューブ=○ccと計っておくと、使う時の目安になって便利です。)

製氷皿にだしを入れ、ふた(なければラップ)をして冷凍室へ。
凍ったらジッパー袋に入れ替えて
冷凍保存。
スポンサーリンク
←おかゆを作る HOME 野菜スープの作り方→