トマトの湯むき

トマトの皮は赤ちゃんには硬いので、離乳食では湯むきしてから使います。
以下に湯むきの仕方を紹介しています。
(こちらではプチトマトを使っていますが、普通のトマトでも同じやり方で湯むきできます。)

湯むきの方法

切れ目を入れる 1.切れ目を入れる
ヘタの反対側に十文字にうすく切れ目を入れます。
(写真では分かりやすいように切れ目を大きめに入れていますが、こんなに大きくなくてOKです。)
ヘタをとる 2.ヘタをとる
ヘタをくり抜いておきます(湯むき後にとろうとするとベチャッとして取りにくくなるので、先にとっておきます)。
湯にくぐらせる 3.湯にくぐらせる
沸騰した湯にトマトを入れ、皮がめくれてきたら引き上げます。
(湯にくぐらせる時間は数秒〜30秒程度。完熟度やトマトの大きさなどによって異なります。)
冷水につけ、皮をむく 4.冷水につけ、皮をむく
すぐに冷水につけ、切れ目を入れた側から皮をむいていきます。
炊飯 湯むきトマトの完成!
きれいに皮がむけました。

MEMO
トマトを1個だけ湯むきする場合は、写真のようにフォークにトマトを刺し、くるくると回しながら湯につけてもOK。あらかじめ切れ目を入れておいたり、冷水にとる点は上と同じです。 トマトの湯むき

まだまだある!簡単湯むきの方法

レンジで湯むき

ヘタの反対側に十文字に切れ目を入れ、ヘタをくりぬいたトマトを耐熱皿にのせて、ラップなしで様子を見ながら加熱します(トマト1個で30秒〜1分程度の加熱が目安。加熱しすぎると破裂してしまうことがあるので注意!)。
すぐに冷水にひたし、皮をむきます。

コンロであぶる

トマトはヘタの反対側に十文字に切れ目を入れ、ヘタをくりぬきます。
ヘタの部分にフォークを刺し、コンロの直火であぶります。少し皮がめくれてきたら冷水にとると、皮がむけます。


関連記事

スポンサーリンク
←フリージング実践編TOPへ HOME